これってどんな意味?

home 実演家の権利を知ろう これってどんな意味? 放送番組の二次使用って?

放送番組の二次使用って?

『季刊PRE』第4号掲載

 わかりやすく言えば、放送番組を最初の放送以外に利用することです。さまざまな利用態様と方法がある中で、最も典型的な例は再放送や、有線放送などによる同時再送信、ネット配信、CD化またはDVD化、別の放送番組への部分利用など。著作権法は、放送実演の円滑な利用を確保する見地から、実演家の放送許諾を得て製作される番組(※著作権法上「放送のための固定物」という)の再放送やネットワーク系列下にあるネット局で放送することについては、実演家の放送権(許諾権)を制限する一方で、実演家の経済的利益を確保するため、原放送事業者に対する報酬請求権を実演家に与えています(94条)。
 また、有線放送およびIPマルチキャストによる同時再送信についても、これら再送信事業者に対する報酬請求権を実演家に付与しています(95条1項、94条の2、102条3項及び4項)。
 しかし、ネット配信、CD化やDVD化、あるいは別の放送番組への部分利用といった二次利用は、本来の放送目的を超えた利用にあたるため、特約がない限り、実演家に改めて許諾を求める必要があります。

 関連項目  実演家の権利Q&A「放送番組などの二次使用料は永遠に受け取れるの?」

芸団協・実演家著作隣接権センター 事務局長  増山 周

←これってどんな意味?のトップに戻る

home 実演家の権利を知ろう これってどんな意味?放送番組の二次使用って?