組織概要・運営方針

home PREについて 概要 組織概要・運営方針

組織概要

一般社団法人映像実演権利者合同機構は、映像実演にかかわる実演家、権利者からの委任を受け、権利行使によって生ずる使用料などを徴収し、適切な分配を行うために、映像実演に関係する15の団体の賛同を得て、2001(平成13)年4月6日に設立されました。 2005(平成17)年12月には法人格を取得し、2009 (平成21) 年8月に一般社団法人となりました。

名称 一般社団法人 映像実演権利者合同機構(略称:PRE プレ)
英文名 Performers' Rights Entrustment
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目14番6号 御苑ビル4F(地図
設立年月日 2001 (平成13) 年4月6日
代表者 代表理事 小野 伸一
おもな業務内容
  • 放送番組など映像作品の二次利用にかかわる使用料などの徴収・分配
  • 実演家の権利と利用流通に関する普及・啓蒙
  • 映像実演権利者や実演家の著作隣接権および肖像権、映像実演の利用流通に関する調査・研究

運営方針

非営利の原則と収支の開示

PREは、PREが利益をあげることを目的とせず、委任者の利益を第一義として追求する。
権利処理業務に係わる収入・支出は決算期にweb上で帳票を開示することをはじめ、文部科学省令で定める財務諸表帳票を事務局に備え、委任者から開示請求があった場合、他の権利者のプライバシーを害さない範囲内においてそれに応じるものとする。
もし、収支の過不足が生じた場合は、その理由を明らかにし委任者の理解を得るべく努める。

委任者情報の管理義務

PREは、PREに委任する実演家・権利者のデータを責任を持って管理し、PRE管理委託契約約款に定める利用者への実演家コード、芸名、所属事務所以外の不要な開示は行わない。また、不注意に情報が漏洩することのないよう厳重に注意する。

芸団協・実演家著作隣接権センター(CPRA)等との協調

PREは、委任者の権利処理を行うため、必要に応じてCPRA・aRmaに権利の復委任を行うと共に、CPRA・aRmaを構成する各団体と協調し、実演家の著作隣接権の擁護と拡大に努め、実演家全体の合意を形成することに尽力する。

実演家団体間の協調

PREは、PREに委任する実演家の関係する団体・組織と協調し、実演家・権利者の出演契約等の条件の改善と、地位の向上に努めるとともに、PREの運営に委任者の意見が反映されるよう留意する。

home PREについて 概要 組織概要・運営方針